はい、ピンボールマシン

CMC Japan

【お役立ち情報】日本の電気自動車市場の現状と将来展望

かつて世界のエコカー市場をリードしていた日本の自動車メーカーが、過熱するEV(電動自動車)開発競争では後れを取っています。国内主要自動車メーカーでは、EV投入に関する計画が発表されていますが、現段階においては各社とも課題は様々です。 このebookでは、日本の自動車企業がEVレースで遅れを取っている主要な理由を深掘りし、その障壁を乗り越えるための効果的な革新を提案しています。このebookは、自動車業界のリーダーがEV市場の現状と未来をより深く理解するための有益な参考資料となることでしょう。そして、ビジネスにおける戦略的な意思決定の一助となれば幸いです。

CMC ebook thumbnail

このe-bookがもたらす価値

【目次】

日本のEV市場の現状理解

日本の自動車メーカーの課題と競争力の分析

EV市場促進のイノベーション提案

日本のEV市場に関するインサイトを発見しましょう

世界の新しい乗用車の10%はEV(電動車)ですが、日本では2%にも満たない状況です。このままの流れが続くと、EVのシェアだけでなく、総体的なシェアも減少し、これまで日本経済をけん引してきた自動車産業が衰退する可能性が考えられます。

大量の労働者が失業するリスクやGDPの減少といった経済的な損失を避けるため、自動車産業のリーダーは、迅速で実効性のある対応を求められています。

日本の電気車市場の現状と将来の展望

EV革命で遅れる日本の自動車メーカー

経済的な意義と前向きな視点

EV市場促進のイノベーション提案

フォームをご入力の上、無料で資料をダウンロードできます。

DISCUSS YOUR FUTURE PROJECTS

If you have any questions about how our solutions will shape your future projects, don’t hesitate to drop us an email and have a talk!